プロミスでキャッシングをした体験談

キャッシングと聞くとあまり良い印象を覚えない方や怖いといった考えのある方が多くいらっしゃると思います。
私は初めはそのような印象を持っていたのですが、以前利用した際に180度考えが変わりました。

 

まず、キャッシングを利用する経緯に至ったのは年末に思わぬ出費が重なったためです。
私はまだ若かったので貯金は無く、親や友人にもお金を貸して欲しいと言える空気では無かった為に、
思い切ってキャッシングの申し込みをしました。

 

プロミスを選んだのはインターネットで一番評判が良かった事に尽きます。
とは言え、インターネットに書かれている事を全て鵜呑みにしていたわけではなく、
内心では店員さんは高圧的なのだろうかと思っていたのも事実です。
しかし、申し込みの為に店舗へ行くと印象とは全くの別物でした。
暖色を利用した清潔な店内と笑顔で応じてくれる若い女性の店員さん。
初めての利用である事を伝えると、利用の際のリスクや各種返済方法についての細かな説明、
説明については幾分過剰にも感じましたが、客である私にきちんと伝えていると考えるとありがたく感じました。
また、借りすぎないよう限度額を初期設定よりも増やさないようお願いした際も迅速に対応してくれた事を覚えています。
その日はその場でカードを受け取り、終了しました。

 

キャッシングとは当然の事ながらお金を借りる行為です。
借りたものは返さなければいけないので、月々決まった額を返済します。
これも申し込みの際に無理のないよう、それでいてきちんと元本も償却できる額を提示してくれますので、
安心して利用することが出来ると思います。
もちろん提示された月々の返済額は状況に応じて増減してもらう事も可能なので、積極的に相談するのが良いと感じました。

 

また、返済中に連絡が来るかもしれないといった事を考えている方もいるかもしれません。
こちらについても、滞りなく返済をしていれば連絡が来る事は一切ありません。
もし月々の返済が厳しくなった場合においても、こちらから連絡すれば相談に乗ってくれ柔軟に対応してくれます。

 

このようにキャッシングにつきまとう負の感情は概ね違ったものであると言えます。
お金の貸し借りですので積極的にオススメする事はありませんが、
急にお金が必要になった時などの選択肢として頭の片隅に入れておくのは有用だと思います。


inserted by FC2 system